はらぺこ本の虫

読んだ本をゆるーくご紹介。ジューシーな文章が大好物です。

2018-11-01から1日間の記事一覧

二十億光年の孤独

谷川俊太郎「二十億光年の孤独」詩や短歌は小説よりも書いてある文字は少ないけれど、その少ない言葉で作者は何を言おうとしているのかを汲みとりながら読むので時間がかかる。それに、自分の内面が冷静でなければ集中できないから、心がうきうきしている時…